1: 2018/08/04(土) 02:36:14.15 ID:CAP_USER9
半年で鳥栖に復帰した豊田の胸中。「そんなに長い時間は残されていない」

7月28日に行なわれたジュビロ磐田戦後、すでに夜は更けていた。
試合が開催された鳥栖には深夜まで営業している店がない。そのため、久留米の焼肉屋に出かけることになった。

「今と昔が変わっているというのは意識しています」
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2018/08/02/post_29/index_2.php
2018.08.02

no title


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533317774/

この記事への反応
  • たとえば、ウォーミングアップではメディシングボールで20回のリフティングというメニューに閉口した。 深夜にお菓子やファーストフードを貪る若手選手たちも理解できなかった。槍のような選手を 両サイドに走らせ、クロスに無理やり合わせる、というプレー一辺倒の戦術にも疑問を持った。 ロッカールームの使い方の汚さは、日本人選手なら唖然とするほどで、がっかりした。  クラブハウスで通訳と張り紙を見ていたときのことだ。ほとんど前触れもなく、 背後からコーチに尻を蹴られた。そのコーチは冗談のつもりだったようで、 満面の笑みを浮かべていたが、何が起きたのか理解できなかった。 「これが韓国スタイルだから」
  • 別のコーチがなだめるように言った。はたして、これで成長できるのか。その疑問が頭を離れなくなった。 「周りは『豊田は半年で帰ってきたのかよ』という見方だと思います。でも毎日、何か違和感のあることが起きるから、1日が長くて。少なくとも1年以上の感覚でした」 豊田はそう言って苦笑し、ウーロン茶を口に含んだ。追加した上ホルモンがテーブルにやってきた。
  • 豊田は優しいんだろう 本田のような図々しさがあればもっとやれたのに
  • 本田なんか海外でたいしてやれてねーし。 落ちぶれたミランですら控え選手。 欧州では間違いなく三流選手だった。 なぜか代表で活躍するからカリスマ人気あるがレベルはかなり低い。
  • 30過ぎて初海外ならサッカーでの成長はそこまで望んでないだろうし、人生経験としてはいい経験だな 多分豊田が海外希望しても東欧とかの日本人が絡む企業がオーナーとかのクラブからしかオファー無いだろうし それならコネとはいえ実力で呼ばれた韓国の方がマシだわな
コメント

こちらの元タイトルは韓国の水が合わなかったというものなんだそうですが、まったく意味がわからない内容になっています・・・

最新記事